濃くて面白い映画だけの情報サイト

ジャンル:ロードムービー
製作国:アメリカ
監督:ジムー・ジャームッシュ
主演:トム・ウェイツほか
チンピラのジャック(ジョン・ルーリー)と落ちぶれDJのザック(トム・ウェイツ)は、とあることから無実の罪で刑務所に収容される。ウマが合わず何かとケンカが絶えない2人のもとへ、陽気で英語のしゃべれない小柄なイタリア人ロベルト(ロベルト・ベニーニ)が収容される。

ある日ボブが「今日庭で運動してたら面白い発見したよ。外へ逃げられそうな穴があるんだよ」と意気揚々と語るが、ジャックとザックはまともに取り合わない。「そんな穴がありゃ、みんな逃げてるよ」。ところが次の日、3人はあっさりと脱獄。

外へ逃げた3人は森の中に迷い込み、ひたすら逃げるも行く先は森と沼が延々と続くばかり。食べ物も飲み物も無く何日間も彷徨ったすえに、とうとう民家を見つける。

「ロベルト。お前ちょっと様子を見てこい」ジャックとザックに命令されるままロベルトがノコノコと家の中へ入っていくと・・・

どんな面白さ?

ジム・ジャームッシュらしい優しくユーモアたくさんの映画で何百回観たかわかりません。見どころはジャックとザックのショボすぎるケンカと、ロベルトのいい加減で底抜けの明るさ。特にケンカはその原因、口論の内容、殴り合いシーン、どれをとっても中学生未満のショボさがとても笑えて親しみが持てます。

あとは映像もキレイです。白黒だけど、3人が刑務所から脱獄し、地下の川沿いを3人が走るシーンはこの上なくカッコいい!

映画館・オフィシャルサイト情報など