濃くて面白い映画だけの情報サイト

ここ1年ほど、GoProというカメラが映像クリエイターに注目され、これを使って撮影されたコンテンツがYoutubeなどにたくさんアップされています。去年末に映像クリエイターである友達に会った時には彼も 「いまGoProが熱い!!」 と力説していました。 Wifi接続すればiPhoneでもリアルタイムに映像を閲覧可能だし4K2K撮影もできる・・・というのはオマケで、一番のヒット要因はいろんな場所やモノにマウントできるガジェットが選べて軽量・コンパクト。そして価格は4万円程度と趣味でも十分に買える値段というのがとても良いです。 「手軽に色々なものに固定可能」というところは結構重要なようで、Youtube等を見るとスキーやスノボで雪山の急斜面を滑り降りたり(というか落下に近い)、サーフィンで大きな波に乗ったり飲まれたり、モトクロスバイクで大ジャンプしたりと、迫力のある映像が「アスリート本人の視点で」撮影されたものがとても多いです。 いや、GoProで撮影された映像を見た方が早いので、下にGoProで撮影されたGoProのプロモ映像を。1分くらいのところから、アスリート視点の映像が始まります。 とにかくこのGoProはいろいろなガジェットと組み合わせることが可能なようで、eye mirrorという不思議なガジェットと組み合わせると、360度パノラマ動画が撮影・試聴できます(但し編集、視聴には専用のソフトが必要)。下の映像はGoPro+eye mirrorで360度パノラマ映像を撮影した動画。画面にマウスポインタと思われる矢印が出てきますが、これをグリグリと動かすと、自由に視点の方向を動かせる。というデモ映像です。 ジョージルーカス監督のハリウッド映画にも一部のシーンでこのカメラが使用されているそうなので、十分にプロの使用にも耐えうるイカしたカメラ。欲しい・・・