濃くて面白い映画だけの情報サイト

今日、映画のことを考えていたらふと思い出した「プロジェクションマッピング」 プロジェクションマッピングは、プロジェクターを使って立体物に映像を当て、 立体物があたかも光ったり動いたりしているように見せる技術・アートで、すごくインパクトがあって大好きです。 一昨年の9月(2012年9月)の東京駅でのイベントですっかり有名になりました こちらは椅子にマッピングした作品。 椅子のかたちに合わせて映像を投影し、椅子自身が光を放っているように魅せています。 地味だけどすごく幻想的できれいだなー・・・
)
こっちは超派手!
)