濃くて面白い映画だけの情報サイト

今年もオンライン上の映画祭「マイフレンチ・フィルム・フェスティバル」が2016年1月18日~2月18日まで開催!

まだ誰も知らない、どこでも公開されていない作品を自宅でも観ることができるだけで、とてもワクワクしてくる。

そして全ての短編作品が無料で観れるというのもとても嬉しい。


短編は気軽に観れるし、ダラダラ間延びせず、オチが意外だったり、短い分工夫されている作品が多く面白い。

そして長編作品の方の視聴料金は

1本あたり1.99ユーロ(約260円)

全作品見放題は5.99ユーロ(約790円)

レンタルビデオよりも安い!

コンペティション部門では、長編、短編それぞれ10作品ほどあるうち、気になる作品は以下!

■ 長編部門で面白そうな作品

長編での注目作品は「Eastern Boys」

パリのとある駅で、マレクという少年に声をかけたダニエル。ダニエルはマレクを翌日自分の部屋に来ないかと誘う。

翌日、ダニエルの家に向かったのは不良少年たち。ダニエルに仕掛けられた罠が、彼の人生を大きく狂わせる・・・

もう一つ、長編での注目作品は「Vandal」

15歳の不良少年シェリフの反抗的な態度を持て余した母親は、シェリフを親戚の家に預ける。そこで左官の職業訓練を受けさせ、構成させようとする。

シェリフはすぐに新しい生活と仕事に嫌気がさすが、夜中の街で活動するグラフィカル・ぺインターの少年たちと出会い、退屈な生活は一変する・・・

予告編はこちら

■ 短編部門で面白そうな作品

短編で気になる作品は、「影法師」。台北を舞台とするアジアな雰囲気がアヤシイ世界へ誘う。

そしてもう一作品は「パリへの道」

何もかもがうまくいかない少年の話。

予告編はこちら

公式ページから全作品の予告編も観れます。

オンライン上の映画祭「マイフレンチ・フィルム・フェスティバル」は2016年1月18日~2月18日まで開催!