濃くて面白い映画だけの情報サイト

食事デート前に彼女と観るべし! 「ステーキ・レボリューション」 予告編を見ただけで腹が減る食前映画は10月より全国のミニシアターでまだまだ上映中。

こんなに腹が減る映画は珍しい。全世界中20ヵ国以上、200以上のステーキハウスを食べ歩き、

「世界で一番旨いステーキとは何か?」を追及する道楽ドキュメンタリー映画。


第62回サンセバスチャン映画祭に正式出品されて、美食家たちの話題をさらったという。

sr_main2_large

sr_sub_3_6j5b5631_large

グルメとしてだけではなく「世界旅行」している気分になれる映画は、恋愛映画よりも何気にデート向きだったりするかもしれません。

僕は高校卒業したての頃、彼女とのデートで何をして良いのかサッパリわからず、

晴れた日も雨の日も毎回のデートのたびに必ず映画を観に行く

という、ちょっとした苦行のようなことをやってました。一番辛いのは映画が終わった後の食事。何をしゃべったら良いのかもわからず、下を向いてひたすら黙々と食べていたあの頃。

でもね、この「ステーキ・エボリューション」の死ぬほど美味しそうなステーキ調理映像を観た後に、事前に予約しておいた旨いステーキ屋に連れていけばもはや会話は不要だと思うのです。

会話が無くたって、彼女にとって良い思い出となる最高のデートになるかもしれない(?)

ブッ飛んだステーキハウスに驚く

余談だけど、ステーキハウスの宣伝で、以前にこんな強引な宣伝を見たことがある。

ステーキがジュージューと焼ける雰囲気を味わってもらうために、

道路に立つ巨大ステーキの看板をコックが燃やすという手法の宣伝(下の映像)

日本でやったら違法でしょう。

あぁ・・・夕食食べたばかりなのに、ステーキが食いたくて仕方がない・・・

ちなみにこのステーキハウスは「DOUBLE GRILL BER」というロシアのステーキハウス。残念ながら、「ステーキ・レボリューション」には登場していないようです。

ちょっと観ただけで腹が減って仕方がない「ステーキ・レボリューション」は10月より全国のミニシアターで上映中。