濃くて面白い映画だけの情報サイト

死後に大ブレイクした謎の女性カメラマンに迫るドキュメンタリー「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」は全国のミニシアターで上映中!


2007年にシカゴにすむ青年が、自宅近所のオークションで380ドルで手に入れた古い写真が入ったひとつの箱。

開けると中には歴史を揺さぶるほどのアート写真が敷き詰められていた・・・それらの写真をWebサイトに掲載するや否や、世界的な反響を呼び一代センセーショナルを巻き起こす。

sub1_large

写真の著作者はヴィヴィアン・マイヤーという一人の女性。既に亡くなっており、彼女がアーティストであったことを知るものは誰もいない。彼女は生前は乳母として働いており、

首からは常に一眼レフを下げ、自ら「私はスパイである」と偽名を名乗る「単なる変わり者」だと思われていた。

vm1971w01695-04-mc_large

世界中が騒ぐほどの才覚を持ちながら、撮影した写真を一度も発表せず、写真家であることすら隠していたのはなぜか?彼女が生前に撮りためた膨大なネガフィルムと彼女の知人をもとに、無名な天才写真家のミステリーに迫る。

1029_large