濃くて面白い映画だけの情報サイト



「サンタ・サングレ 聖なる血」エロ・グロ・意味不明のアート映画監督として悪名(名声?)高き巨匠、アレハンドロ・ホドロフスキーが初めて「商業映画を目指して制作した」と言われる映画が4/2にDVDレンタルされるらしいので告知!!

そして「商業映画を目指した」割にはしっかりと「エロ」「グロ」な映画は、怖いもの見たさでちょっとだけ覗いてみたい・・・という人が気軽にレンタルで観れるようになるのは素晴らしいです!

カルト映画代表のアレハンドロ・ホドロフスキーの「エルトポ」。それに続く「ホーリー・マウンテン」。カルト映画である証しは、その悪名(名声?)高き映画にも関わらず、Web上での評価の高さ。

悪名高さ × 評価の高さ = カルト度合

こんな等式が成立する理論はたった今勝手に作りました。

代表作「エルトポ」、更にエロ・グロ・意味不明に拍車をかけた「ホーリー・マウンテン」。それに続く「サンタ・サングレ 聖なる血」は「まともな映画になってしまった」と、カルトファンを若干ガッカリさせてしまったようですが、それでもやっぱりファン(信者)は多いです。

「エルトポ」の余りの素晴らしさ(?)にデニス・ホッパー、ピーター・フォンダ、ジョージ・ハリソンが出演を希望していたのに、結局出演者はほぼ全員素人+ホドロフスキー本人だったという「ホーリー・マウンテン」。そしてそれらに続く作品が「商業映画」であれば、今度はスターが出演する!かと思いきや、ホドロフスキーの息子が主演という自虐的映画はやっぱり注目です。

「サンタ・サングレ」のあらすじ

こちらをご参照ください。

不気味でキモいカルト映画にいきなり4000円ポーンと出して購入するのはためらってしまう・・・でも観てみたい・・・という人は借りてみると面白いかもですね。借りて観るのは400円以下だし、気に入ったら買えば良いもんね。

51CFMBM66HL