濃くて面白い映画だけの情報サイト

「君が生きた証」ウィリアム・H・メイシーの初監督作品が2/21よりヒューマントラストシネマ渋谷他で上映中!!

「ファーゴ」「マグノリア」など、ダメ中年俳優代表のウィリアム・H・メイシー。今度は俳優業ではなく監督としてデビュー!

「君が生きた証」のあらすじ

敏腕広告マンのサムは、大手取引をまとめた祝杯をあげようと、大学生の息子のジョシュを強引に呼び出すが、店に来る前に大学のキャンパスの乱射事件に巻き込まれ射殺されてしまう。時がたち、仕事も辞め荒んだ生活を送るサムのもとへ別れた妻が訪れ、ジョシュが生前に創作した音楽のデモCDを渡される。曲を聴いて初めて息子の想いを知ったサムは、ギターを片手にジョシュの曲を爪弾くようになる。

とあるバーで飛び入り参加し、ジョシュの曲を披露するサム。それを聴いていた引っ込み思案なバンド青年クエンティンは感銘を受け「この曲はもっと多くの人に聴かせるべきだ」と力説。クエンティンの熱意に押し切られ、親子ほどの年の差のあるクエンティンとバンドを組むことになったサム。

in_main1_large

サム以外はそれらの曲がジョシュの曲であることを知らず、サムの曲だと勘違いしたままバンド活動が始まる。バンドは人気を集め、地元のロックフェスへの出演依頼が舞い込み、バンドメンバーは有頂天になるが、サムは・・・・

そんな物語の中年男性主人公はやっぱりダメ男。俳優として現場で積んだ「ダメ男」スキルは、監督としてのキャリアにもちゃんと生かされている。そんなダメ男によるダメ男映画は新宿シネマカリテ他で上映中!

poster2