濃くて面白い映画だけの情報サイト



去年(2014年)の9月27日に新宿シネマカリテの「世界のドス黒い危険な闇映画」企画で上映された「荒野の千鳥足」。ビールを飲んで飲んで飲みまくり、賭博に暴力に身を滅ぼす青年教師を描くオーストラリアの破滅映画。
1971年にカンヌ映画祭で上映され、「とんでもなく不快な映画」「でもスゲェ!!」と悲鳴と絶賛を浴びながら日本では未公開。そのままフィルムが紛失して40年間以上ソフト化すらされていなかった「荒野の千鳥足」。


忘れもしない9月27日のシネマカリテでのレイトショー公開初日に仕事帰りに駆けつけるも、ビール飲み放題の特典付きもあって、館内は千鳥足の観客でごった返し。チケットカウンターへ向かうも女性スタッフの反応がない。目は合ってるのになぜ反応がない…?小心者の僕はオドオドと戸惑いながら「すいません・・・荒野の千鳥足を・・・」と告げると、ワンテンポ遅れて「すいませんチケットが売り切れてます」。まさかスタッフも千鳥足!?

kouyanotidoriasisub2_large

そのまま帰る気になれずに新宿から渋谷まで歩きながらコンビニで買った缶ビールをガブ飲み⇒なくなったらコンビニで缶ビール購入⇒ガブ飲み。これを三回くらい繰り返して僕もめでたく千鳥足。そんな苦い思い出のある「荒野の千鳥足」DVD化はそれほど期待してなかったけど、2/3にめでたくDVDリリースの知らせは本当に嬉しかったぁ!!

TSUTAYAの宅配サービスで早速手配するも、届かない・・・なんで?!宅配のタイトルリストを確認すると、リストの最上位に入れたはずの「荒野の千鳥足」がリストの下位に下がっている(TSUTAYAの宅配サービスは自分が観たい順にタイトルリストを作ると、上から順番に配達されるようになっています)。間違えてリストを入れ替えてしまったのか・・・?今度は指差し確認しながらちゃんとタイトルリストを作ろう。そう思って再度タイトルリストの最上位に入れたのに、また届かない・・・良く調べるとどうやらTSUTAYAで在庫不足のようで、なかなか回って来ないようです。

仕方ないので、近所のビデオ屋さんに行って探してみましたが、やっぱり無い・・・こうなると更に観たくなるのが人の常。Amazonで買いました。新品で。さすがにこれで届かなかったらキレても良い気がします。

kouyanotidoriasiposter2