濃くて面白い映画だけの情報サイト



「私の男」が2月3日よりDVDリリースされています。この作品、なんとなく観るのもこのサイトで紹介するのもためらっていました。というのも、北海道で描かれる官能的なラブストーリーのようなのだけど、恋人同士を演じる主演の二階堂ふみと浅野忠信が「親子関係」だから。

sub_488_large

僕は人肉を食らうゾンビ・ホラーものも内臓までズタズタにするバイオレンスものも平気で観れます。というかどちらかといえば好きです。ぶっちゃけ。でも子供が親に虐待されるとか、親子の近親相姦とかそういう「親子の一線を越えた系」はダメ・・・2人の子供を持つ親になってからは、少しだけ観れる映画の範囲が狭くなった気がします。

そしてこの「私の男」、親子の肉体関係を描いた日本映画は若干避けていました。でも先日DVDリリースされたのでちょっと勇気を出して、作品のことを調べていたらどうやらこの2人は実の親子の関係ではないらしく、話の内容もドロドロの官能系だけではないみたい。殺人事件を題材にしたサスペンスも絡められているらしいので、僕の中の「映倫基準」をめでたく合格。

そして、この映画が気になる理由は他にありまして、この映画の主演を務める二階堂ふみという女優さん。この女優さん、一昨年にテレビドラマで放送されていた「Woman」というドラマで知ったのだけど、主演の満島ひかりと田中裕子とこの二階堂ふみの3女優がスゴくて強烈に印象に残っていたのです。この3大女優が観たくて、このドラマを妻と一緒に毎週リアルタイムで全部観たくらい。ドラマをリアルタイムで毎週見るなんて、20年以上前に浪人時代に大学生活に憧れて観た、瀬戸朝香の「君といた夏」以来じゃないだろうか・・・

そして、この二階堂ふみという女優さんが女優になったきっかけを知って僕の興味は決定的に。それは16歳の頃に初主演した入江悠監督の「神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ」のオーディションで採用された理由が素敵だったから。

「たぐい稀なるオーラを身にまとっていた」とか「天使のような笑顔がまぶしかったから」ではなく「一番好きな映画を尋ねたら、旧ソ連映画「動くな、死ね、甦れ!」をまっさきに挙げた、イカれた16歳だったから」。

sub_318_large

そんなイカれた女優と「フォーカス」のイカれた俳優の共演作「私の男」は2/3よりDVD発売中!

poster2