濃くて面白い映画だけの情報サイト



スティーブ・クーガンの新作DVD「あなたを抱きしめる日まで」を観てみた!!この映画も実話が基になっていて、エンディングにはモデルとなった実在人物の紹介もあります。

息子と生き別れてから50年が経過したイギリスの元修道女の老婆が元ジャーナリストに依頼して、アメリカへ息子探しの旅に出るというストーリー。さらに「あなたを抱きしめる日まで」といういかにも「感動しまっせ!」というタイトルとジャケットから「涙を誘う感動もの」を安易に想像してました。

だから苦労して苦労して長い長い道のりを、二人の英国人が息子を探して探して、引き伸ばして引き伸ばして最後の最後で感動の再会を果たして大号泣・・・そんなストーリーを想像しながら、二時間近くの長い道のりに旅立つのが「ちょっとだけめんどくせぇ・・・」という気持ちも正直ありました。

それが、映画が始まると非常にスピーディーにあっという間にあっさりと終息方向へ。「え!?まだ一時間も経ってないけど!?」そう思いきや、そのあとの展開がとても意外。修道院を巻き込んでのサスペンス的要素まであって「これが実際に本当に起きたことなのか!?」と驚いた。

「コーヒー&シガレッツ」の「いとこ同士?」でスター気取りのイギリス人俳優役が最高すぎて一気にファンになってしまったスティーブ・クーガン。この映画での「ちょっと気取ったエリート」な感じもやっぱり最高でした。そしてWEB上での評価が非常に高いこの作品、また改めて詳しくレビューでも書いてみます。

poster2