濃くて面白い映画だけの情報サイト



2013年のベルリン映画祭で最高賞の金熊賞と国際映画批評家連盟賞の二冠を取った「私の息子」。子離れできない母親と親から独立できない中年息子を描いたルーマニア発の心理ドラマ。

三十歳を超える息子が交通事故を起こし、相手の子供を死なせてしまった。ある日突然こんな知らせを受けた母親が、警察の取調室へ駆けつけると、憔悴しきった息子がうなだれている。息子や自分の今後の社会的立場や被害者、被害者の家族の怒りと彼らへの謝罪、賠償など外から加わる心理的プレッシャーと責務が噴出する中で、息子とどのように向き合うのか。

いつ誰にでも起こり得るこんな事態を想像しただけでも頭の中が真っ白になってしまう。 この映画の中では取調室に駆け付けた母親は、息子の立場が不利にならないよう、取調室を仕切り、陳述書の内容を改ざんしようとする。あらゆる手を尽くして息子の立場を守ろうとする母親とそれに拒絶反応を示す息子。追い打ちをかけるように、これまでの息子の知らない素顔を告白する息子の恋人・・・

他人事では済まないテーマを突き付るルーマニアの傑作は2/3よりDVDリリース!!

poster2