濃くて面白い映画だけの情報サイト

やったぜ・・・ビールを飲んで飲んで飲みまくって破滅していく姿を描いたこの闇映画、レイトショー公開初日にシネマカリテに行ったのに、とんでもない大盛況でチケットが売り切れて観れなかったのです。

そのまままっすぐに家に帰る気持ちになれず、コンビニに立ち寄ってビールをガブ飲みしながら明治通りを渋谷に向かい、ビールがなくなるとまたすぐにコンビニに立ち寄ってビールを購入してガブ飲み・・・というのを繰り返してしまうくらい、この映画が観たかった・・・

kouyanotidoriasisub2_large

“初公開!世界のドス黒い危険な闇映画”という企画を昨年の夏に新宿シネマカリテが立ち上げ公開されたのがこの「荒野の千鳥足」と「スカム」の2本でした。2本ともDVD化されるようで本当にうれしいです。

「荒野の千鳥足」は1971年にカンヌ映画祭で公開された時には、マーティン・スコセッシなどの著名人から「凄まじいほど不快な映画」「史上最高の史上最も恐ろしい映画」と評されるも、ネガが行方不明になり日本では未公開・未ソフト化のまま41年の歳月が経過。

そんな事情で一切観ることができなかったこの映画、やっと観れる・・・ビールと賭博と暴力で身を亡ぼしていくまじめな教師を描いた「危険な闇映画」は2/4にDVDリリース!!