濃くて面白い映画だけの情報サイト

11月にDVDリリースされた「グランド・ブダペストホテル」新鋭ウェス・アンダーソン監督の幻想的なおとぎ話風映画を観た!!

巨大で豪華な幻想的ホテルとシュールな登場人物は、同じく巨大工場でのシュール幻想映画「チャーリーとチョコレート工場」に通ずるものがありました。更に役者たちの顔ぶれがビッグ過ぎて2度驚いた。主人公のレイフ・ファインズだけでなく、脇役たちがすごかった。すっかり中年になったジュード・ロウ(あまりに中年になっていたので、映画の終わりにやっと気づいた)、クラシカルで格好いいトライアンフ風バイクにまたがる殺し屋にウィレム・デフォー、ホテルマン仲間にビル・マーレイ、囚人役にハーベイ・カイテル、警官役にエドワード・ノートンと挙げればキリがないほどの顔ぶれ。あと、アガサ役の女優の子がすごく可愛かった。

そんなことは抜きにしても、この映画は絶対に子供が好きだと思う。「チャーリーとチョコレート工場」だってうちの子供たち大好きなので、これとかなり雰囲気の似たメルヘンな世界は夢中になるに違いないです。若干サスペンスのが入り交じるので、ストーリーは理解できなくても子供にとってはストーリー展開はそんなに重要ではない。実際に僕も四歳の頃に「ブルースブラザーズ」を観たがったときに母親は「大人向けだから話が難しい」と言われたけど、観たら超絶面白かったのを今でも鮮明に覚えてます。おそらく話の内容は理解していなかったのだろうけど、そんなことは全く気にならなかった。まあ単に「ストーリーの意味がわからないことすら自覚していなかった」だけなのかもしれません。それよりも知らない世界を「ただ観る」、雰囲気を感じることが新鮮でとても楽しい。それだけ子供にとってはストーリーそのものよりも雰囲気や世界観が重要なのかと思います。

gbh_10795_c_large

だから先日の「ヤン・シュブァンクマイエル映画祭」に引き続いて、「グランド・ブダペストホテル・メルヘン映画祭」を開催しようかと思っとります。 ベルリン映画祭で銀熊賞を受賞したシュールな「グランド・ブダペストホテル」は11月よりDVDレンタル中



個人的には撮影の合間にフラフラぶらつくビル・マーレイが一番好きです↓

http://www.foxmovies.jp/gbh/site/