濃くて面白い映画だけの情報サイト

poster2

「エスケイプ・フロム・トゥモロー」ディズニーワールドにて無許可で撮影された問題作が明日12/24にDVDレンタル開始!よりによってクリスマスイブに。

今現在巷では北朝鮮リーダーの暗殺コメディが公開中止になったことが騒がれているけど、この映画だって「天下のディズニーに無許可撮影」でしてブラックファンタジースリラーを作ってしまったのだから、こちらも日本上陸はかなり怪しかった(らしいです)。

「無許可でディズニーで撮ったことばかりが取り沙汰されて、そんなの映画の内容そのものとは関係ない!!」という評価もきっとあると思うけど、それを「リスクを負って」「初めて」やったことは紛れもない事実で、そのことがどんな世界観を作り出すのか楽しみでもあります。

「サイタマノラッパー」の入江悠監督がこの映画にインスパイアされて「エスケープ・フロム・フジQ」を作ってしまうほどのこの映画、Yahoo映画での評価がことごとく低いところも良いです。だって、夢の国でスリラーを無許可で撮ったうえに夢の代わりに恐怖を子供に植え付けられ(R15指定)、「夢の国でも悪いことが起こる」と吹き込まれたらそりゃ観たディズニーファンは怒るでしょうし、怒るべきでしょう

ストーリー

ある朝会社でリストラを宣告された、駄目中年&二児の父のジムは、言うことを聞かない子供たちと口うるさい妻を無理矢理遊園地へ連れてくる。夢の国で現実逃避を図ろうとするジムたちの前に、黒いプリンセスが現れ、恐怖と妄想の世界へ引きずり込まれる・・・