濃くて面白い映画だけの情報サイト

どの映画を観るか迷ったとき、どうしますか?
映画は直感的に「面白そう」だと感じたものを観れば良いのだけど、やっぱりそれだと目移りして迷ってしまうし、映画を観るのって結構リスキーなんですよね。いや、大袈裟かもしれないけど、テレビドラマは「イマイチ」と思った瞬間にチャンネルを変えてしまう気軽さがあるけど、映画はちと違う。レンタルビデオ屋さんや映画館まで足を運んでお金を払ってる。時間も二時間程度とちと長いから、観るときにはちょっとした気合いと決断が必要です。

だから観る映画に迷うときは結構迷うわけで。そんなときには誰かの「おススメ」を観るのが手っ取り早い。そして薦めてくれているのが「誰」であるのかは結構重要だったりします。一番確実なのは気の合う親友。互いに趣味趣向を熟知している気心知れた友達が「これ、お前好きだと思うよ」と薦めてくれたものであれば、その映画が名作である打率は格段に上がる。だから久しぶりに会う親友とは、映画情報交換は欠かせません。

でも、そんな趣味の合う親友だって、いつもそんなに大量に映画を観てるわけじゃないし、常におススメ映画情報が入ってくるわけでも無い。そんなときに有効なのが、以下。

見逃した映画特集 2014 @UPLINK

アップリンクで開催されている「見逃した映画特集」のような、映画館がその年の話題作の中から39本のおススメの映画を選定して上映するイベント。自分の足で映画館に行って発掘するのも楽しいけど、こういうイベントで良作を上映してくれるのも期待に胸が膨らみます。

個人的に気になるのが「大いなる沈黙へ」「罪の手触り」「ホドロフスキーのDUNE 」「殺人ワークショップ」「FORMA」「グランド・ブダペストホテル」「ナンバーテン・ブルース さらばサイゴン」「リヴァイアサン」「こっぱみじん」などなど・・・39本もあるから、まあ出てくる出てくる「あっ!これ観たかったのに観てない!え?!おススメなの?!だったら絶対ぇ観るぜ!」って胸が高鳴る作品群。

大いなる沈黙へ↓
silent

罪の手ざわり↓
tsumi

ホドロフスキーのDUNE↓
dune

更には大好きな松江哲明監督おススメの作品も入ってる!だったらそれも観たい・・・と結局目移りして迷ってしまうのもやっぱり楽しい。

最新の映画の中でも良作を上映するイベント「見逃した映画特集」はアップリンクで12/20~1/23まで開催!!