濃くて面白い映画だけの情報サイト

「コアチョコ映画祭」がポレポレ東中野で12/27(土)に開催されます。この「コアチョコ映画祭」は、ホラーやプロレス、AV等コアな題材をデザインするTシャツブランド「ハードコアチョコレート」と、コアな映画を上映する「ポレポレ東中野」が提携した映画祭イベント。なんかとても胡散臭さと怪しさといかがわしさが織り交ざって楽しそうな響きです。

それはさておき、この「コアチョコ映画祭」で上映される映画に釘付けになってしまったので告知。先日シネマカリテでレイトショー上映されていた「荒野の千鳥足」がワンナイトで上映される!上映初日の9月27日(土)に休日出勤したあとに大急ぎで映画館に行くも、館内は大混雑でチケットは売り切れ・・・当日は上映初日でビール飲み放題という特典もあってか、館内は千鳥足の人たちで異様な賑わいをみせていました。

チケットが売り切れとあってはどうしようもなく、泣く泣く諦めたけど、そのまま真直ぐに電車で家に帰る気にもなれず、ビールをガブ飲みしながら千鳥足で歩いて帰ったという苦汁を飲んだ映画(歩きながらビールガブ飲み⇒飲み干したらコンビニ立ち寄り⇒歩きながらビールガブ飲み。これを繰り返して結構楽しかったけど)。

sub2_large

シネマカリテでは既に上映が終了し、全国で京都の立誠シネマでしか上映していない。それが一日とはいえ中野で観れるなんて、絶対行きたい・・・この時期は設計を担当している機器の量産直前なのでゲロを吐いてしまうくらい忙しいことが予測されますが、土曜日の夜23:00開始ならなんとか行けるでしょう。

ビールを飲んで飲んで飲みまくって破滅していく青年を描き、世界中の映画祭で上映され、「とんでもなく不快な映画」と評されるもフィルムを紛失して日本では公開されずに30年間封印されていた「闇映画」は絶対に観たい。面白いかわからないけど。

自分がどれだけこの映画を観たいかと言うと、荒野の千鳥足を観れずに帰ってきた翌日、予告編最後のビールがぶ飲みシーンを真似して自分で撮影してみてしまったくらい観たい。これを期に撮影した映像を乗せておきます。うん、これも不快。まあいい、後で削除するか・・・「つい魔が差した!」のキャッチコピーがカワイイ闇映画を観に「コアチョコ映画祭」へ!!

poster2