濃くて面白い映画だけの情報サイト

「オオカミは嘘をつく」 クエンティン・タランティーノがその年に発表した自身のベスト10を覆し「今年のベストワンだ!」と突然宣言したという話題のイスラエル映画が11/22に全国公開されます!!タランティーノ大絶賛という前評判と、予告編の画面にひしめく受賞歴も気になるけど、一番気になるのは「イスラエル映画」であることと「3人の暴力男の破滅を描く」という破壊系サスペンスであるという2点。

森の中で発見された少女の惨殺死体。その事件を追う刑事と被害者の父親が、特定された容疑者を違法に取り調べ、怒りと憎しみから暴力に走り後戻りできない破滅へ向かう。という過激な内容は興味をそそります。

ookamimain_large

イスラエルを舞台にした映画は個人的にとても興味があり、最近はとてもよく観ています。イスラエルはアラブ諸国に囲まれたユダヤ人の国でヨーロッパに通じる雰囲気を持った特異な国で、先日観たイスラエルが舞台となった映画「もう一人の息子」や「約束の旅路」を観るとその雰囲気がとてもよくわかりました。これらの映画を観ると「暴力」「秘密組織」「爆弾テロ」のイメージとは程遠く、彩り豊かなキブツや海水浴客で賑わう海岸など穏やかで豊かな雰囲気でした。

イスラエル政府は起業支援に力を入れておりハイテクベンチャー企業も多く、マイクロソフトのKinectの原型を作ったのはイスラエルのベンチャー企業だったり、ロボットやスマホアプリなどハイテク系の企業の大元(おおもと)を辿るとイスラエルベンチャー企業であることも多いことからも、「第2のシリコンバレー」と呼ばれています。

かなり前の記事でも紹介したTravel By Droneという世界各国の空を旅できるサイトで”イスラエルの空の旅映像”を以下に。最近はパレスチナへの侵攻ばかりが取り沙汰されるイスラエルだけど、それだけではないとても綺麗な国でもあります。

そんなイスラエルという国の”狂気サスペンス”を描いた映画「オオカミは嘘をつく」は11/22より公開予定です。こちらは公式サイト。

poster2