濃くて面白い映画だけの情報サイト



杉本博司さんという世界的な写真家のドキュメンタリー「はじまりの記憶」。まだ観たことは無いのですが、とっても興味深いです。なぜならば昨日、生まれて初めての「デジタル一眼レフカメラ」を買ったからです。PanasonicのGH3という動画もキレイに撮れるデジイチで、Youtube上にこれを使って撮影された映画のデモ映像があったので15万円という価格で購入しましたが使い方がサッパリわかりません。

そしてこの杉本博司さんという人は「劇場シリーズ」という映画館を題材にした写真集を出している人でもあり、直近では10月に「DOMUNE藝術大学」というイベントに出演する予定だそうです。この「DOMUNE藝術大学」イベントは、他にも茂木健一郎氏など著名なクリエイターも参加するビッグなイベントです。

そしてこのイベントを主催するのは「DOMUNE」(ドミューン)という、クラブカルチャーを発信するWeb上の放送局。宇川直宏さんというVJ(映像系のDJ)が個人で立ち上げたもので、主に平日の夜に渋谷のスタジオその他でのクラブイベントでの音と映像をリアルタイムに放送してくれます。

仕事で代官山(だったと記憶しています)にあるDOMUNEのスタジオに一度だけお邪魔したことがあるのですが、アンダーグラウンドなテレビ局(?)に行ったような感覚ですごく面白かった。DJブースでプレイする横でスタッフが複数のビデオカメラで撮影して、その映像を裏で宇川さんがミックスしてリアルタイムに放送するというやり方を生で観れたのはすごく新鮮でした。この時はスズキスキーがゲストでインタビュー&DJ プレイを放送していましたが、当の本人がベロベロンに酔っ払ってインタビュー時はろれつが全く回らず、プレイ後にパンツまで脱ぐ始末で盛り上がってました(笑)。印象深かったのはDJプレイ中に観客が皆スマホの画面を見ながら夢中でツイートしていたこと。DOMUNEのサイトはライブ配信映像の横にTwitterが表示されるようになっていて、ライブ会場にいる人もいない人も、ライブ音楽を聴きながらそこのTwitterに書き込んでコミュニケーションをとっていました。

そしてこのDOMUNEはクラブの楽しさを皆に体感してもらうことを目的としているので、放送は基本的に週末以外の平日のみです。要は平日の夜はDOMNEでクラブの楽しさを体感して、週末はクラブへ遊びに行ってもらうというコンセプトのため平日しか放送していないのです。そんなコンセプトは「映画館に行く」「DVD を買う・借りる」ことを喚起する為に「濃くて面白い映画を厳選して発信する」このサイトと共通したものがあります(本気です)
ドミューンは基本的には生放送ですが、一部YouTubeにもアーカイブがあるのでその映像を以下に。



何の告知をしているのかわからなくなってきましたが、要は「生まれて初めて映像撮影機能付きの高性能デジタル一眼レフカメラGH3を買った!!」ので自慢したかったのです。