濃くて面白い映画だけの情報サイト

こちらのサイト(Gizmodo)に掲載されていた面白い短編映画、字幕は無いけどセリフもすごく少ないので英語がわからなくても十分に観れます。ロサンゼルスのとある高級ホテルにチェックインする冴えない中年独身男性。部屋に到着し一人寂しくくつろいでいるとドアをノックする音が。外に出ると誰もおらず、足元には謎の箱・・・・部屋に戻り箱を開けると一台のノートPCが出てきた。画面を開くと怪しげなアプリが既に立ち上がっており、意味もなく「えんどう豆」とテキスト入力&Enterボタンを押すと、テーブルをえんどう豆がコロコロと転がってきた。金魚と入力すれば天井から水槽に入った金魚が・・・PCにテキスト入力すればどんなものでも手に入る。調子にのって「女」と入力した男性の行く先は・・・



何でも好きなものを入力しただけでタダで何でも手に入るとしたら? いや、これが「詐偽」とか「後から多額の請求が来る」とかそういうのは抜きにして、あくまでも「完全に無料で何でも「物」が手にはいる」と言う前提の究極的な質問。

それでもなんだか怖いような、罪悪感のようなものを感じるのはなぜなんでしょう?「苦労せずに物をてにいれるのは良くない」という小さい頃の教育が見に染み付いているからか・・・それとも「与えることでその見返りとして何かが得られる」という社会的な原理を心は本能的に知っていて、それを無視することに違和感を感じるからか・・・恐らくその両方ではあるかと思うけど、ここまで引き込まれる10分程度の短編映画を無料で気軽に観れるって本当に凄いです。VimeoはYouTubeよりも比較的手の込んだ映像が多く、短編映画も数多くあります。こちらのまとめサイトに掲載されていた作品から面白かったものを抜粋して以下に。

ゾッとしてラストには思わず「怖ぇ・・・」とつぶやいてしまった。タイトルは「ブラックホール」



1分間で11か国を旅してまわる。タイトルは「MOVE」



これ絶対やってみたい・・・1分間で世界中の食べ物を食べまくる。タイトルは「EAT」



横浜みなとみらいに「ブリリア ショートショートシアター」という短くて2分、長くても30分の世界中の短編映画を上映する映画館があります。そこへ行って観るのも大好きだけど、こうやって自宅で気軽に(無料で)観れるのって本当に凄いです。やっぱり超短編映画って沢山観れるから「次はどんな作品?!」とワクワクできるところがイイです。

余談ですが、ぼくがこれまでに観た短編映画の中でダントツに面白かったのがヴィンチェンゾ・ナタリ監督の「エレヴェイテッド」。この映画は15分程度で同監督の長編「CUBE」のDVDのエンディングの後に隠れキャラ的に収録されている作品ですが、超面白いです。

最後にVimeoで一番再生回数が多いらしい、一番人気のスペインの大自然の景色。旅行でもするような気分で今日も一日頑張りましょう♪