濃くて面白い映画だけの情報サイト



繰り返されるイスラエルとパレスチナ間の紛争。今まさにイスラエル軍による砲撃で連日死傷者を出しているパレスチナで、世界初のパレスチナ人HIP HOPグループ「DAM」が誕生した。そのHIP HOPグループ「DAM」を追ったドキュメンタリー映画「自由と壁とヒップホップ」が8/20にDVDリリースされます!!

連日報道されるニュースでは、パレスチナ人の死亡者数など客観的なデータが断片的に入ってきます。でも「イスラエル軍による砲撃で死傷者数は延べ1500人以上」と言われても、そこでの様子や日常まではわかりません。ドキュメンタリー映画の大きな魅力の一つは、そういった遠い世界の日常の空気感を感じられることだと最近とてもよく感じます。

この映画のジャッキー・リーム・サッロームという女流監督は、ニューヨークを拠点とするアラブ系アメリカ人。子供のころから映画を含むメディアでは自分のルーツであるアラブ人がことごとく「テロリスト」として描かれることに違和感を感じ、「パレスチナに対する新しい視点を提供したい」という想いからパレスチナに滞在し4年間の歳月をかけて製作された映画です。

ライブでのDAMの問いかけにたいする観客の応答が印象的です。「麻薬いるか?!」「いらない!!」、「銃は?!」「イヤだ!!」、「秩序は?!」「欲しい!!」」そんなやり取りや、銃弾が飛び交う戦場と化した街で遊ぶ子供たちの姿が強烈な「自由と壁とヒップホップ」のDVDは8/20にリリース!!TSUTAYAでも借りれます。

jiyu_hiphop_sub2_large


poster2