濃くて面白い映画だけの情報サイト

ミニシアター系の映画館には面白いチラシが沢山ありまして、情報の宝として重宝していますが、先日集めたチラシの中から「CINEMA塾」というとっても興味深い”映画講座”のチラシを見つけました。セルフドキュメンタリーをテーマにした講座で、毎月1回ドキュメンタリー映画の上映と共に上映作品の監督が作品について議論する素敵な講座で、通期は1年間。

そして塾長は驚いたことに「ゆきゆきて進軍」「全身小説家」など日本を代表するドキュメンタリー作家である原一夫監督!!講座の内容は撮影の仕方、機材・ソフトの扱い方などの技術的な話ではなく、セルフドキュメンタリーとは何か?という根本的な話を議論します。 月1回、お昼から上映開始し、そのまま6時間どっぷり鑑賞と議論を重ねる濃い内容ですが、何より濃いのは上映される作品群。

「極私的エロス・恋歌1974」を皮切りに「監督失格」「あんにょんキムチ」のような日本の濃いセルフドキュメントから海外のセルフドキュメントまで、そのほとんどがDVD化もされてなく、この機を逃したら観ることができない作品ばかり。使用される作品カリキュラムがこちらに掲載されています。

誰でも高品質な映像が撮れて編集も公開も一人で簡単に出来てしまう現在において、セルフドキュメンタリー分野では海外作品では「デートウィズドリュー」や国内では「エンディングノート」等、良作やヒット作品が確実に増えており、これから注目の分野です。

CINEMA塾の受講料は年間を通して3万円と安価だし、行きたい!と思っていたら・・・この講座2014年4月から3月までのようで、既に1学期分経過してしまっています・・・・途中からでも入れるのか・・?!
TopV-01