濃くて面白い映画だけの情報サイト

このサイトでも何度か取り上げさせてもらった超ゲスドキュメンタリー映画「テレクラキャノンボール2013」の上映イベントが8/30に新宿Motionにて開催されます!イベント名は「パリ、テキサス」ならぬ「パリ、手賀沼、新宿」。映画上映だけでなくバンドによるライブやカンパニー松尾監督によるトークショーもついて前売り2000円/当日2500円(ドリンク別)!

この映画はもともとは大人気のAVシリーズ作品で、熱烈なファンも多い作品ですが、以前にWEB上での評判を調べてみて驚きました。

「この映画今までで何番目におもしろい?と訊かれたら、「一番」と言ってしまいそう」

「何とも言えない充実感」

「歴史に残る傑作」


と賞賛の嵐。
そしてユーザーが採点する点数は9人中8人が満点の「5点」をつけています(リンク)。

前回のイベントでもカンパニー松尾監督が登場し、大いに盛り上がりましたが、この映画を観る際の「注意点」が監督から告知されました。


「この映画は観ていると様々な事件が勃発します。中には「どうなっちゃったんだ?!」と驚いてしまうようなアクシデントも発生します。これらは初めて観る人たちにとって、新鮮なものであって欲しい。だから今日この映画を観た後に、ブログやツイッターでネタバラししてしまうことは避けて下さい。」

とのことでした。なので、この中で詳しい映画の内容を具体的に書くことはできません。でもちょっとだけ、お触りだけ紹介してしまうと、映画の内容はAV男優6人が車やバイクに乗り東京から北海道までレースを繰り広げ、その途中で素人の女の子をナンパし、ホテルへ連れ込んだ人数とその内容、スピードを競うというもの。女の子をナンパする手段は、テレクラと街中でのナンパ。

インターネットが普及してしまった現在、テレクラなんてあるの?!と思ってしまうけど劇中では細々と運営されていました。そして、この作品の舞台が「テレクラ」であることには明らかに確信犯的な意図がある。カンパニー松尾監督いわく

「ドブ川にキレイな魚は泳いでいない」

と言うように、気軽にインターネットで人とつながれるようになった現在、テレクラを利用する女性は色々な意味で「ワケあり」でした・・・Facebookのタイムラインには絶対に出てこない、ワケありな女性たちの闇の部分を無理やり引っ張りだし、強烈なスポットライトを浴びせるこの映画には、果たしてどんなワケあり女たちが出てくるのか・・?!

知りたい人は8/30に新宿Motionにて開催されるイベント「パリ、手賀沼、新宿」へ!!映画上映だけでなく「NATURE DANGER GANG」、「ゲスバンド」という息苦しいバンドによるライブやカンパニー松尾監督によるトークショーもついて前売り2000円/当日2500円(ドリンク別)ですよ。

詳しい情報はこちらのイベント主催サイトで確認下さい。