濃くて面白い映画だけの情報サイト

先日紹介した傑作「革命の子どもたち」はテロリスト、過激派として世界中で手配されながら、様々な国を渡りながら逃亡生活を送っていた女性活動家の壮大なドキュメンタリー映画でした。彼女たちは本気で世界を変えようとしていました。

そしてここ日本にも大阪で50年間芸術活動を行い、本気で世界を変えようとしている男がいます。50年間結果が出ないまま80歳近くに達しても、胃ガンを告知されても「ヤル気満々!!」と笑い飛ばしながら精力的に活動する姿を観てしまったら・・・・きっと感動して熱い涙をこぼしながら「俺だってがんばるぞ!」と勇気付けられるよりも先に「自分にも不幸が伝染るんじゃないか・・?」とちょっと心配になってしまいそう・・・でも観たい!!

経験上で言うと予告編だけで引き込まれる映画はつまらないことは殆どありません。しかも8/2と8/3は主人公の金木義男さんと監督の今井いおりさんも来るらしい!!でも大阪か~・・・遠いなぁ(笑)