濃くて面白い映画だけの情報サイト

知りませんでした・・・ミツバチがこんなに食物連鎖に重要な役割を担っているとは・・・。我々の食卓に並ぶ野菜や果物の三分の一はミツバチが媒体となって受粉しているそうです。そして近年、このミツバチが大量に減少しているそうで、このままいくと「我々の食卓から植物や果物が消えてしまうのでは?!」と危惧されています。ちなみにアインシュタインは「ミツバチが絶滅したら、その4年後に人類も絶滅する」と言っていたそうです。 そして先日、ミツバチが絶滅したときのために「ミツバチロボット」が開発されたとの映像が公開されていました。「このロボットは太陽電池で動作し・・」などと紹介されていますが、実際にはこんなロボットが開発されたという事実はなく、この映像もCGです。この映像の目的は「ミツバチが危機的状況にある」ということをPRするために製作された映像。
更に、このミツバチの絶滅危機に警笛を鳴らしたドキュメンタリー映画もあります。題名は「ミツバチの大地」。こちらの映画のすごいところは、CGを使わずに全て実写映像を用いているところ。5月31日より岩波ホールにて公開予定です。